HOME > ペピイブログ > スタッフブログ > 海外研修 inロサンゼルス
ペピイブログ

スタッフブログ

ペピイから動物たちとの
日常を発信します

海外研修 inロサンゼルス

2019.08.18

こんにちは~💕

事務局のKです!!

ついに海外研修がスタートしましたよ\( ^0^)/

今年は初めてロサンゼルスに研修へ!!

 

 

1日目


はるばる飛行機の長旅でしたが、
ロサンゼルス空港の広さと、

人の多さに圧倒された学生達でした。


“わぁーーーーアメリカ🇺🇸やぁ!

かわいい!🤩
日本と違うっ☆😆!”


何を見ても終始興奮気味の中、
早速1件目の研修先へ🚌Go💨

 

Two Hands Four Paws という

理学療法の専門病院へ。

ハイドロセラピー、マッサージ療法、

レーザー療法、針治療、

シニアデイケアなどを専門とし、
充実した設備で多くの患者が来院、

治療を受けています。


室内に25mプールも備えていて、
週2日は”Fun Swimming” と言って、
おもちゃを活用して

わんちゃんがスイミングを

楽しむレクレーションも行なっています。

 

 

今回参加している学生の中でも、
3年生の3名は

理学療法を学んでいる最中なので、
特に興味深くスタッフの方の話を聞いて

盛んに質問したり、
リハビリテーションの

デモンストレーションを

熱心に見学していました。

 

 

2日目


Western University Health of Sciences にて
キャンパスを見学し、

講義にお邪魔したり、

併設されている動物病院へ。

(写真はキャンパス見学中の眩しい太陽の恵みと
獣医師のPeggyさん)

 

ランチでは、獣医学生や併設されている

動物病院で働く動物看護師の方と

一緒にさせていただき、
日米の動物看護師の職域や

専門性について話題となりました。

ペピイの学生達は、

日頃の授業や動物病院で使用されている

医療備品のバリエーションの豊富さや

併設されている動物病院独自の工夫に

興味を持って様々な質問をしていて、

見識が広がる良いきっかけとなったと感じました。

 

 

この日のロサンゼルスは

かなり日差しと湿度が高く、
朝のTVを見ていたら、
お天気予報でも熱中症に注意と出ていて、
そのお天気コーナーの中でも、
動物を飼う飼い主に対して、

動物の熱中症を予防するように

注意が促されていたり、
CMでは動物保護施設での

譲渡会の宣伝が頻繁にされていたり、
ここロサンゼルスは、

TVという大きな影響力を持つ媒体を活用して、

多くの人が動物の安全や人との共生を

身近に感じることができるんだな、

と確信しました。

 

2日間ともに日本では経験出来ない

貴重な経験が出来たみたいです\(^o^)/

3日目も随時更新していきます!!

お楽しみに~ハートたち (複数ハート)

 

 

 

 

入学に関するご相談・お問い合わせはお気軽に

0120-697-125受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)