「職業実践専門課程」について

大阪ペピイ動物看護専門学校は、文部科学大臣により
職業実践専門課程に認定されています。

職業実践専門課程とは?

従来 都道府県が「専門課程」の認可

2014年文部科学省が企業等と連携した
より実践的な職業教育を行う専門学校に
「職業実践専門課程」の認定スタート

全国2,817校、7,005学科中902校(32.0%)、
2,773学科(39.5%)が認定

大阪ぺピイ動物看護専門学校は、文部科学大臣により動物看護学科と動物看護福祉学科が職業実践専門課程に認定されています。
職業実践専門課程とは、職業(動物看護師)に必要な実践的かつ専門的な能力を育成するために、職業に関連した企業等(動物病院・獣医師会等)との密接な連携を通じ、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に(学校として)取り組む専門課程(従来の課程)を文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定することにより、専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的として設けられた新しい課程です。
現場に即した質の高い実践的な職業教育を受けたいと願う人にとって、進路選択の基準となるものです。

教育活動の流れのイメージ

  • 教育課程

    ・企業・業界団体などと密接かつ組織的な連携体制を確保して、授業科目の開設等の教育課程を編成(改善・工夫を含む)

  • 教育の資質向上

    ・教員に必要な実務上の知識、技術、技能やマネジメント能力など指導力の修得・向上を目的として、企業等との連携の下、組織的な研修機会を確保

  • 演習・実習等

    ・企業・業界団体と密接かつ組織的な連携体制を確保して、演習・実習等を実施

  • 学校評価・情報公開

    ・学校の自己評価に加え、企業・業界団体等が委員として参画する学校関係者評価を実施・公表し、学校運営を改善。

    ・教育活動その他の学校運営の状況に関する情報を企業等の学校関係者へ提供

認定要件

  • 修業年限が2年以上
  • 企業と連携体制を確保して授業科目等の教育課程の編成
  • 企業と連携して、演習・実習等を実施
  • 総授業時数が1,700時間以上または総単位数が62単位以上
  • 企業等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施
  • 企業等と連携して、学校関係者評価と情報公開を実施

お問い合わせ受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

電話:0120-697-125

オープンキャンパスに行こう!お申し込み・スケジュールはこちら

  • 資料請求はこちら
  • Webでのお問い合わせはこちら