わたしでも動物看護師になれるの?

わたしが動物看護師になるまで。
こんなわたしでも動物看護師になれるか不安でした。

NISHIDAペットクリニック(滋賀県)勤務
小林 菜緒 さん
2010年3月卒業(滋賀県・県立北大津高等学校出身)

動物看護師として5年以上の経験を持つ私ですが、動物看護師をめざした高校時代も、ペピイで学ぶ専門学校時代も、本当に動物看護師になれるのか不安でした。
でも、大切なのは「動物看護師になりたい」と思う強い気持ちです。
私の動物看護師になるまでのストーリーをお話しします。

高校時代
動物看護師になりたい。でも、部活一筋で勉強は・・・。

小学校から憧れていた動物看護師の仕事。高校3年間はソフトボール部に所属し、クラブ活動に熱中したおかげで、勉強にはあまり時間がさけませんでした。だから動物看護師をめざしても、「勉強についていけるか」「自分がなれるだろうか」とすごく不安でした。
でもペピイのオープンキャンパスに参加し、先生や仲間と仲良くできそうなアットホームな校風に強く魅かれました。他の専門学校とは違って、動物看護に特化している専門学校ということも後押しになり、ここなら勉強で壁にぶち当たってもサポートしてもらえそうだと感じ、思い切ってペピイに進学しました。

ペピイ生時代
授業についていけるかな?不安でいっぱいでした。

入学して一番心配だったのは、やはり勉強についていけるかどうか。病気や薬のことなど、暗記の量も多かったので不安でした。私が大切にしたのは、授業をしっかり聞くこと。でもそれが、正解でした。授業を基本にしっかり復習することで、ペピイは動物看護師に必要な力がつくカリキュラムになっていました。

どうしよう!検査実習につまづき、悩む

実習では、すぐに身につかない技術もあります。これは、どの学生も経験すること。私の場合は、動物の病気を調べる検査技術がマスターできず、つまずきました。そんな時は、昼休みや放課後に自主練習。先生や友だちも練習に付き合ってくれるのが、ペピイの温かいところです。みんなが同じ悩みや不安を抱えているので、仲間に相談して、一緒に乗り越えることができますよ。

自然とチカラがついたのは、「日々の取り組み」と「先生や仲間」のおかげ。

ペピイの2年間は、日々勉強に真剣に取り組むことができました。面倒見のいい先生方からきめ細やかな指導をしていただき、仲良しの同級生から励ましてもらったことが良かったんだと思います。また、インターン実習先である現在の動物病院に仕事ぶりを高く評価していただき、就職もスムーズに決定。最初は勉強に不安があったけど、トップクラスの成績で卒業することができました。

現在
強い想いがアレば、動物看護師への夢は必ず叶います。

検査や手術に必要な技術、病気や薬の知識、狂犬病などの法律まで、ペピイで学んだことすべてが、日々の仕事に役立っています。「どうしても動物看護師になりたい」、その強い想いさえあれば、ペピイで叶えることができますよ。今後は栄養の資格も取得して、動物看護師としての経験をもっと積んでいきたいと思います。

安心してご入学ください。ペピイには質の高い実践的な授業と
最新の施設設備、充実の試験対策講座がありますよ!

お問い合わせ受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

電話:0120-697-125

オープンキャンパスに行こう!お申し込み・スケジュールはこちら

  • 資料請求はこちら
  • Webでのお問い合わせはこちら
  • オープンキャンパスに行こう! 予約受付中
  • 学校見学 随時開催
  • 資料請求
  • 動物看護師をめざす私の理由
  • わたしでも動物看護師になれるの?
  • 動物看護師のやりがい
  • 動物看護師の仕事とは?
  • マンガで分かる!動物看護師への道
  • 職業実践専門課程
  • 専門実践教育訓練給付金